新潟エステサロン「ラバトゥール」

エステサロン「ラ・バトゥール」ホームページへ

理想的な水分補給とは・・・

こんにちは!
エアコンが欠かせない日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
夜も寝苦しい日が続き、身体がだるいと感じていらっしゃる方も多いかと思います。
先日お客様より、水分の摂り方についてご質問を頂きましたので皆さまにもお伝えしたいと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、復習の意味も込めまして是非ご覧ください。

まず理想の飲み方ですが、大体30分おきにコップに半分ずつくらいを飲むのが一番の理想です。
ですが、お仕事や家事で飲めないことが多いと思います。
そんな方は一日に7〜8回、コップ1杯ずつを飲み、のどの渇きを感じる時は一回にコップ2杯を飲みます。
このようにすると一日に1.5L飲めることになります。

のどが渇いたときに飲むのも重要ですが、加齢とともにのどの渇きを敏感に感じられないようになり、体内の水分量が減ってものどが渇きにくくなってしまうのです。
特に女性はこの変化が出やすいため、喉が乾かなくても
「ある一定の時間が経ったら水を飲む」ことが重要となってきます。



身体のなかの水分が失われるとどうなってしますのか。
少し怖いですがご紹介いたします。  

体内中の水分量が1%減少 のどが渇いたと感じる
体内中の水分量が2%減少 のどがカラカラになり、頭がボーっとする
体内中の水分量が3%減少 のどの渇きを感じなくなり、汗も出なくなる
体内中の水分量が20%減少 命の危険

いかがでしょうか?
たった1%、2%減るだけでもこんな事が起こってしまうのです。
外出先やお仕事中、お手洗いに行きたくない・汗をかきたくないと水分をとらないでおりますと本当に命の危機にさらされることとなりかねます。
発汗しない=体内の熱を放出する事ができず、生死に直結 致します。
たかがお水、されどお水でございますので軽んじずにしっかり水分をとって楽しい夏を過ごしましょうね^^


ラ・バトゥール

【お電話でのご予約は】
電話番号:025-224-0109

【HOTPEPPER】
こちら

【営業時間】
・月曜〜火曜/10:00〜21:00(最終予約19:00)
・土日祝  /10:00〜19:00(最終予約17:00)
※完全予約制となります。

labatur * 生活の中で。 * 11:01 * - * trackbacks(0)

「潮たこ焼き!?」

先日、スタッフからおいしいと言うたこ焼きのお話を聞き
弥彦へ向かいました。

時間があれば一人でもドライブに弥彦へは行くのですが、
矢作という地名がぜんぜん分からない・・・。


















途中、駐在所やコンビニなどでお伺いし、大鳥居の下をくぐって
弥彦の方へ真っ直ぐ進むと・・・

「たこ焼き」ののぼりを発見!

ようやく見つけた
「たこ☆らぼ鳳雛」さん


















お店の中にいた、元気で素敵なお姉さん.。
























彼女の作った「潮たこ焼き」。


















桜海老と万能ねぎがたっぷりでなんといっても
中のタコが大きくて絶品!おすすめです!

さっぱりとした潮味は、当店のスタッフにも大人気でした。



その「たこらぼ」のお姉さんと少しお話をさせていただきました。

聞くと、
「今年の春からお店をはじめて、口コミでだんだんと
広がっているけどまだまだ大変なの」

とお店の事について話してくれました。
ホームページなども自分たちで作っていて、
ずっと休まないでがんばっているとの事で
今までの苦労された事などをお伺いしました。

きっと、弥彦で広告も出さずにお店を出して、
口コミだけでたくさんのお客様に「たこ☆らぼ鳳雛」さんを
知っていただくのは大変な事だと思います。

しかし、そんな苦労をしている彼女のお顔は自然で
素敵な笑顔がとても輝いていて・・力強さ(!)が伝わりました。

お客様においしいたこ焼きを食べていただきたい!
という強い思いがあるから辛いことがあっても大変でも、
笑顔でいられるんですね。

本当に心の底からの強い思いは、素敵な人を作るのだと思います。


今回は、おいしいたこ焼きとお姉さんの一生懸命な姿に感動し、
私までもが元気をいただいた時間でした。

おいしいたこ焼きをありがとうございました。
そして素敵なお姉さんに出会えた事に感謝です。


おすすめです!↓↓↓↓↓
たこ焼きやさんのブログはこちらです!



labatur * 生活の中で。 * 20:57 * comments(0) * trackbacks(0)

自転車通勤のススメ

今日の朝は当店のスタッフNちゃんの一言

「ダイエットも兼ねて新しい自転車買って、通勤しようかな〜」
から始まりました。

休みの日、Nちゃんと自転車を買いにスーパーセンタームサシに。
とっても充実した自転車売り場にビックリ。



















エコブームと健康ブーム、それと不景気でガソリン代節約にもなり
自転車がとても売れているそうです! 知らなかった・・・
値段も8.000円くらいからあるんですね(安い!)





















全員整列ってかんじです。



タイプも色々で、
オーソドックスなママチャリから
ヘビーなマウンテンバイク、
おしゃれでスポーティーなクロスバイク、
本格的なロードレーサーまで・・
多種多様な自転車がところ狭しとならんでいます。






















こぐのは楽だが、自転車ですか?






















持ち運びに便利!



さすがにこんなにあるとNちゃんも悩んでいましたが、
せっかくの新車ですからママチャリじゃないものが良いとの事。


マウンテンバイクもかっこいいけど・・・



















やっぱり乙女にはハードすぎるかなぁ〜・・・。


適度におしゃれで適度にスポーティ
考えれば、考えるほど悩み

結局帰ってきました(笑)・・・。


ところで、自転車に乗ることってなにがいいの?


自転車は心臓への負担が少ない有酸素運動ですが、

腰や膝への負担も少ない為、太めの方や高齢者でも
無理なく出来る脂肪燃焼運動でもあるのです。

腰痛にも効果が期待でき、腸のぜん運動を活発にし
便秘解消にもつながるというホントに優れた乗り物なんですよ。

自転車に1時間乗っていると、ゆっくりペースでも(時速20キロで)
約200カロリー消費できるのです!


ちなみにウォーキングで200カロリー消費するには
2時間歩き続けなければならない(涙)


そんな訳でこの秋は自転車通勤が超おススメ!

健康に良く、ダイエット効果もあって、
ガソリン代もかからず、CO2排出も無し!
良い事だらけです。

今までバスや電車、マイカーで通勤していた方、
きっと見慣れたいつもの景色が新鮮で驚きと発見に
満ちあふれるものになるかも(?)





















そう、それはまさに小さな旅であり
ちょっとした冒険の始まりですね!




なにげない毎日でも、小さな発見がある。
 
幸せって そんなことに気付けることかもしれません・・。
   


リン リーン自転車

labatur * 生活の中で。 * 23:25 * comments(0) * trackbacks(0)

天地人の痩せる水?

先日、今NHK大河ドラマ「天地人」で盛り上がっている
南魚沼方面の友人から写メールをもらいました。

主人公 直江兼続も子供の頃飲んだであろう
八海山の麓にあります大前神社の竜神様の湧水。
とってもありがたい感じがしますね!























友人曰く、
ここで毎日水をくんでいるおばあちゃんが
とてもスタイルがいいので、
この水は痩せる効能があるのでは?
と思い、おばあちゃんに聞いてみたそうです。

その秘密はともかく、お水に関して少しお話しを。

近年お水による健康、美容の効果、重要性はもはや常識ですが
中には凄いこだわりをお持ちの方も少なくありません。

カルシウムとマグネシウムの含有量で軟水、硬水と分けられ、
一般的には料理やコーヒー、お茶、入浴、シャワーなどには軟水。
便秘解消、利尿作用、体質改善などの効果が期待されるのが硬水。

一時ダイエット効果があるとフランスのコントレックスが
爆発的にヒットしたのは記憶に新しいですよね。
わたしも当時箱買いしました。ただどうもあの味が・・・
少し飲みにくかったんです。
同じ体験をされている方もいらっしゃるかも。

わたしの結論としては、軟水か硬水かの議論では無く、
とにかくどちらでもいいから飲み続ける事!
【ちょっと乱暴な論理ですが・・・】

むしろ飲み方を注意したほうが良いと思います。
就寝直前、寝起きは必ず、基本は常温で。
氷入りは控えてくださいね。体を冷やします。

新陳代謝の悪い人ほど平熱が低く、
冷たい飲み物好きだったりしますよね?

お勧めは「ミネラル発砲水」。ペリエなど、食事前にビール代わりの
食前酒のつもりで。炭酸でお腹も膨らみ食事の量も抑えられます。

今年はスパークリングウォーターが大ヒットしそうな予感・・・。
もしかして、もうブームは来ているかも!?クリスタルガイザーも
色んな種類出てますね。

ところで、大前神社の湧き水を飲むと痩せるのか?
おばあちゃんに聞いてみたら・・・

おばあちゃんは毎日、朝晩片道3キロ
自宅から歩いて汲みに来ているそうです(!)。

往復6キロ・・・ やっぱり運動ですね


labatur * 生活の中で。 * 11:10 * comments(0) * trackbacks(0)

正直なお花たち

春は色々なお花が咲き始める季節
お花好きな私はウキウキ、幸せな気持ちになります。

いつも元気で活発なスタッフ、当店のSTさんの家には
この時期たくさんのお花が咲くそうです。

STさんの家の畑には春になると
桜・スイセン・ボケの花などの様々なお花が咲き、
イチゴ・スイカ・ミカンなどの果物も実ります。

無農薬のおいしいお野菜も作られていて
いつもその季節の新鮮な果物やお野菜を頂きます。

ひろい畑を毎朝丹念に手をかけて
手入れされるのは、STさんのお父様です。
そんなお父様は、とても厳粛できびしい方だそうです。

ある日、私が

「桜の枝をお店に飾りたいなぁ〜。綺麗だろうな・・・。」

と何気なくつぶやいていました。

次の日の朝、STさんが元気な声で

「店長ー、プレゼント!」

驚いて振り返ると・・・

STさんは立派な桜の枝や、たくさんの
お花を両手いっぱいに抱えているではありませんか!






















前日STさんがお父様に桜の枝がほしいとお願いをしたけど、
いいお返事はいただけなかったそうです。

ところが、翌朝早くお父様が、畑から
枝を切ってきてくれていたのです。

そして私も思いがけず、欲しかった桜の小枝とともに
大きな感動をいただきました。

サロンが春の香りでいっぱいになりました。


















STさんの一見こわくて頑固なお父様。
でもこんな素敵なお花たちを育てているお父様は、
本当は心が純粋で優しい方なのでしょうね。

植物は繊細で正直なので、育てる人を映し出します。
手を抜くとすぐ枯れてしまい、きちんと愛情をもって
育てると綺麗に咲いてくれるのです。


そんなお父様のもとで育ったSTさんも
愛情とやさしさにあふれています。

今当店ではそんなきれいなお花たちが満開です。























STさんのお父様、たくさんのお花を頂き、
本当にありがとうございました。

labatur * 生活の中で。 * 00:11 * comments(0) * trackbacks(0)

最近心うたれた本があります。

著書 福島正伸さんの

「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」

















この本には、
人生においてどんなに辛い事があろうとも夢をもって取り組めば、
どんな事でも出来るという事を教えてくれる感動の物語が語られています。

この本の中でこんな事が書かれていました。

「一時的にどのような厳しい環境に置かれたとしても、そこで動揺することなく、夢を持って、今できる事にただひたすら前向きに取り組んでいくことで道が開けていきます。」

夢を持つということは、勇気に満ちあふれた人になる事でもあります。それは、自分の中に外的環境に左右されない軸が出来ること。

とても勇気をいただけました。そして、また私の中でラ・バトゥールの夢が大きく膨らみました。

「きれいになると心にゆとりができ、ゆとりのある人は、人にもやさしくなれる」

私達のエステを通してそんな優しい女性が増えていくことが一番の目標です。

そしてこの本を読んで、もっともっと多くの女性を綺麗にして幸せにして差し上げたい・・・。そんな気持ちが一段と強くなりました。


内面からきれいになるということは、身体の健康と心の元気の両方が大事です。それがともなった美しさであるからこそ、自分に自信が持てて毎日が楽しくなりワクワクした気持ちにもなってくるのです。

全ての人にそれぞれの人生があり、いつも夢をもって過ごせたら本当に幸せですよね。
そんな幸せのお手伝いをさせていただける事が、私たちの喜びでもあり幸せでもあります・・・。



labatur * 生活の中で。 * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0)

いざ伊勢へ。

スタッフと一緒に三重県の伊勢へ、車で8時間 かけて行ってきました。

これから始まる旅への期待で気持ちがうきうきしていたので、長時間の運転も楽しく走れました。ようやく到着した伊勢はまるで私たちを歓迎しているかのように晴れ晴れとした最高の天気でした。














まずは「伊勢神宮」へ無事に到着できた事を感謝して参拝。
ずっと伊勢神宮へ行ってみたかったのですが、なんともいえない神秘的な空間に感激しました。













(まるで絵ハガキのよう・・!!)



広い「内宮」の新緑は美しく、空気が澄んでいてとっても気持ちよく、参道の巨大な木々を見るとまさに日本の歴史を感じさせてくれる空間。
そんな神聖で荘厳な大木に感動したスタッフたちは「わぁ〜〜・・・。」と言葉にならない声で思わず触ってみたりして・・(?!)。


















歴史を作ってきた神社は、そこにいるだけで心が洗われるような感じがして、落ち着くものですね。


そして今回旅の目的である「タラサ志摩スパ&リゾートホテル」へ向かいました。














このホテルは、私たちにフェイシャルを教えていただいている今野華都子先生が社長を務められている、とても素敵な日本有数のリゾートホテルです。
今野先生に久しぶりにお会いし、いつも変わらない太陽みたいな笑顔で迎えていただき、旅の疲れがいっぺんに吹き飛んだ感じでした。


















(夜のパーティにて、なぜかニンマリ)


「タラサ志摩スパ&リゾートホテル」は、ホテル前の海の沖合720m 水深12mより伊勢湾のミネラル豊富で新鮮な海水を24時間、ダクトで直接吸い込みプールなどに使用し、その海水により人間の本来持っている、自然治癒力を高める「タラソテラピー」療法を行っている施設なのです。

あのイチロー選手など一流のスポーツ選手も体調回復に長期滞在するなど、優れた効果はその筋(?)の方にも知られています。














早速、翌日の朝プールに入ってみました。

すると、何もしていないのになんと死海の海のように身体が浮くではありませんか!びっくり
初めての体感でびっくりしましたが、浮いているだけでとても気持ちよく、広い広い海の中に自分の身体が溶け込んでいくようでした。

プールに浮かびながら、あらためて人間の自然治癒力を高めてくれるこの海水、大自然のすばらしさに感謝・・。

そして伊勢神宮の空気の清らかさ、伊勢神宮に負けないくらいパワーと安らぎを与えてくれた今野先生とタラサ志摩ホテルとの出会いにさらに感謝、感謝の旅でした星


labatur * 生活の中で。 * 22:07 * comments(0) * trackbacks(0)

花舞台

少し休暇を頂き、新潟県長岡市の蓬平温泉の「よもやま館」へ行ってきました温泉

山に囲まれ、川のせせらぎがとても気持ちよく、山を見ていると、その美しさに吸い込まれていくようでした。

















何も聞かされないまま、連れて行かれた私は、その夜ビックリしました。
なんと、その「よもやま館」では、夕食時におかみさんが花舞台で踊りを披露するのです!!

















踊りがはじまると舞台がライトアップされて、ムードが最高に出ていてとってもとっても感動(少しウルウルきてしまいました)

忙しいおかみさんが、仕事に追われる中時間をさいて踊りの練習をして、従業員の方までもが練習を重ね、見事な踊りを披露していただいて、心を打たれました。
働く従業員の熱意と情熱が、見ているお客様へ感動を与え、すばらしいお仕事だと思いました。

私の大好きな山菜のおいしいお料理を食べつつ、素敵な踊りを鑑賞して、ゆっくり露天風呂に入り、幸せな一日でした。

いろんなものを見て感動する事は、それまでにない新しい何かを得られて、自分自身も成長するチャンスだと思います。
私達もお客様に感動を与えて、一人でも多くのお客様を幸せにしたいと想いを新たにしました。 ラブ
labatur * 生活の中で。 * 08:40 * comments(0) * trackbacks(0)

花粉症




 




一足速く、花粉症の季節がやってきました。

鼻のかみすぎで、お鼻が真っ赤になって来店されるお客様、
目のかゆみや涙目のお客様・・・ポロリ

あるお客様は出張で新潟にいらっしゃるのですが、
「この前東京に帰ったら、花粉が新潟よりもすごくて、
一日で新潟に帰って来ちゃったわ」
とおっしゃっていました。
そして、花粉によって、お肌もガサガサになる方も多いのです。
そんな方へ日常気をつけて頂きたい事をアドバイス.

乾燥がおもな原因でこの時期、肌荒れが起こります。
乾燥すると肌表面の角質がどんどんめくれ上がってきます。
そうすると、お肌は極端に刺激に対して弱くなってきますので
保湿が大切。

・油性ベースのファンデーションは出来るだけ使わない。
 (油分は花粉を吸い付けやすいので)
・家に帰ったら、すぐメイクを落としましょう。
・洗顔料はスクラブ入りなどは使用を控えましょう。
・皮むけがひどい時はメイクも出来るだけ避けて、保湿ケアを集中的に。
・クレンジングはクリームクレンジングか水溶性ジェルタイプのものに
 切り替えて下さい。


花粉症は免疫力が低下している時になりやすいのです。
リンパマッサージで身体の免疫力を上げる事も大切ですねニコニコ

身体が花粉というアレルギー物質と戦っているから、症状が出てくるのです。
つまり知らない間に、身体は様々な有害物質から
わたしたちを守ってくれているのですね。
しかも何も文句をいわず、一生あなたのことを支え続ける、
まるで縁の下の力持ちのような存在なんです。

いつもがんばっている、自分の身体に感謝ですね・・・。

labatur * 生活の中で。 * 09:24 * comments(0) * trackbacks(0)

ことばの大切さ

最近知人から「読んでごらん」と頂いた本です。
















ツキを呼ぶ「魔法の言葉」

著者 五日市 剛
マキノ出版

嫌なことがあったら「ありがとう」
いいことがあったら「感謝します」
いつも前向きに「ツイてる!」

この3つのありふれた言葉を意識して使うと、
まず自分が変わり周りの人が変わり、自分を
取り巻く状況が好転するというのです。

また、このような「プラスの言葉」を使い続けると
ガンや難病が快方に向かうなどの効果が医療機関でも
実証されているそうです。

人生のなかで、失敗する事もうれしい事もいろいろ
ありますよね。嫌な事があった時に前向きにとらえるか、
落ち込んでしまうか自分の人生においてとても大事です。

私は何かあった時には「この問題を乗り越えられたら、
さらに成長できる。」と思うようにしていますが、
この本を読んであらためて
気持ちに大きな影響をあたえる
言葉の大切さを感じています。おはな



labatur * 生活の中で。 * 18:48 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ